RacNoteのインストール方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

RacNoteをXAMPP環境でインストールする方法を紹介します。
インストールの流れを動画にまとめましたので、そちらもあわせてご覧ください。

インストールに使用するデータベースはMySQLになります。
RacNoteにはデータベースの自動作成機能(MySQLのみ)があり、簡単にインストールを行うことができます。
また、自分で作成したデータベースを使用したいというユーザー向けに設定入力欄も設けています。


XAMPP環境でRacNoteのインストールを行うため、XAMPPがインストールされていることが必要となります。
(今回はXAMPPを用いますが、ApacheとMySQLがインストールされていればRacNoteをインストールすることができます。)

まず、ApacheとMySQLを起動させるため、XAMPP Control Panaelを開きます。
[Start]ボタンをクリックしRunningと表示されれば起動完了です。

次に、ブラウザから(http://設定したドメイン/racnote/htdocs/install/)にアクセスしインストール画面を開きます。

RacNote-Ins2.png
・ログインID:RacNote管理機能へログインするためのID
・パスワード:RacNote管理機能へログインするためのパスワード
以上を入力し、[次へ]ボタンを押すとインストールが始まります。
初期処理中の表示が消え、インストール完了画面へ遷移したらインストール完了です。

またインストール時に、自分で作成したデータベースにインストールを行いたい場合は
インストール画面で[データベース設定]ボタンをクリックし設定項目欄を表示させます。
Install2-1.png
設定入力欄にデータベース情報を記入し、設定入力欄を開いたまま[次へ]ボタンをクリックすると
自分で作成したデータベースにRacNoteをインストールすることができます。

=======================================================================================================
以下動画での説明になります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cuore.jp/mt/mt-tb.cgi/440

コメントする