~ SECUDRIVE NAS 2.0で情報漏えいを完全防止 ~

株式会社クオーレ(本社:東京都大田区、代表取締役:阿部秀嗣、以下 クオーレ)はネットワークストレージ向けのファイルコピー防止および、監視ソリューションの新バージョン、SECUDRIVE NAS 2.0を2014年9月より販売いたします。

多くの企業がネットワークストレージの共有フォルダを活用して共同作業を行っており、ユーザーPCのデータをネットワークストレージへバックアップすることもあります。しかしネットワークストレージに対するデータの流出防止や監査機能が十分ではなく、共同作業の過程で共有フォルダを通じた情報流出事故が頻繁に発生しています。

SECUDRIVE NAS 2.0(以降、SECUDRIVE NAS)はこのような問題点を解決する製品で、ファイルコピー防止機能と監査機能を提供します。Windows Storage ServerまたはLinux基盤のネットワークストレージサーバにソフトウェアをインストールして使用する製品です。

SECUDRIVE NASのファイルコピー防止機能はネットワークストレージに保存された重要な業務ファイルをPCのローカルディスクやリムーバブルディスクに保存できないように防止します。ネットワークストレージに保存されたデータに対してはEメール、メッセンジャーを利用したネットワーク送信を禁止することも可能です。セキュリティポリシーに応じて印刷、画面キャプチャーも制御することができます。

SECUDRIVE NASのファイル監査機能は、ネットワークストレージの共有フォルダにアクセスするユーザー毎のファイル作成、削除、編集、保存、名前の変更等、詳細なファイル作業ログを収集できるため、事後監査が可能です。

最近発生している重大な情報漏えい事件は、内部の人間による不正なデータの持ち出しが典型例です。情報漏えい対策として「暗号化」や「アクセス制御」が一般的ですが、暗号を解くパスワードを知っている内部の人間に対してはこれらの対策は無力です。しかしSECUDRIVE NASはデータの持ち出しをブロックしつつ、データを共有して参照したり編集したりすることは可能にしています。データの機密性を担保しつつ可用性は損ねることがなく、従来の暗号化やアクセス制御とも共存できるという画期的なソリューションです。また、大規模なVDIシステムに比べて大変安価かつ速やかに導入できるということも大きな利点です。こうしたことからすでに多くの大企業様からお引き合いをいただいております。

SECUDRIVE NASは以下の機能により共有フォルダに保存されたデータを安全に守ります。

  1. 非認可PCの共有フォルダへの接続を遮断
  2. アクセス可能なアプリケーションの制御
  3. 画面キャプチャー、ファイルコピー、名前を付けて保存を遮断
  4. プリンター出力の制限・ウォーターマークの挿入
  5. ファイル作業ログの収集
アクセス可能なアプリケーションの制御

アクセス可能なアプリケーションの制御

ポリシー設定画面

ポリシー設定画面

プリンター出力の制限(ウォーターマークの挿入)

プリンター出力の制限(ウォーターマークの挿入)

ファイル作業ログの収集

ファイル作業ログの収集

SECUDRIVEホームページより30日間の無料体験版をご使用いただけます。
http://www.secudrive.jp/

インストールが可能なNAS

  • Synology NAS:+ Series、xs Series
  • QNAP NAS:Intel CPU系列
  • Linux NAS:iptables対応の Linux Kernel 2.6以降
  • Windows NAS:
  • Windows Storage Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Storage Server 2008 R2 Standard
  • Windows Storage Server 2008 R2 Workgroup
  • Windows Storage Server 2008 R2 Essentials
  • Windows Storage Server 2012 Standard
  • Windows Storage Server 2012 Workgroup

クライアント環境

  • Windows 8、8.1、XP SP3以降、Vista、7 (各32ビット / 64ビット)

コピー防止対応プログラム

  • 文書作成 : MS Office XP/2003/2007/2010(Word、Excel、PowerPoint)
  • デザイン : Adobe CS3 Photoshop / Illustrator / Flash
  • 動画プレーヤー : Windows Media Player
  • Editor : EditPlus、UltraEdit、Notepad
  • 圧縮プログラム : WinRAR、Alzip、7-zip

■SECUDRIVE NASについて
詳細URL
http://www.secudrive.jp/product/file-server-security/secudrive-nas

■株式会社クオーレについて
株式会社クオーレは韓国ソウルに本社をおく、 情報漏洩防止対策セキュリティソリューション開発会社ブレインズスクエア株式会社(Brainzsquare Co., Ltd)の日本総代理店です。
詳細は https://www.cuore.jp/をご参照ください。

■本件に関するお問い合わせ先■
株式会社クオーレ
本店所在地:東京都大田区西蒲田6-36-11 西蒲田NSビル7F
設 立:1972年
事業内容:ソフトウェア開発、編集プロダクション
PR担当窓口:SECUDRIVE担当 佐藤
TEL:050-3575-9969
E-mail:sato@p.cuore.jp