bite-board事業譲渡について

株式会社シーピーアイ・リバティー・算法(以下:CLS)と株式会社クオーレ(以下:クオーレ)は、CLSが行ってきたハードウェアキー『bite-board』の日本国内総販売店事業を、2009年11月1日をもってクオーレに一括譲渡することで合意しました。

ハードウェアキー(プロテクトドングル)は、ソフトウェアの不正利用を防止するためにPCのUSBポートやパラレルポートなどに接続する小型の装置です。

「bite-board」は、CD-ROMにガードをかけたりインストールプログラムで複雑な制御をするといった必要はなく、手軽にソフトウェアの不正使用を防止します。

 

CLSについて

社名 株式会社シーピーアイ・リバティー・算法
設立 1981年5月
所在地 東京都豊島区東池袋1丁目25番6号 信友池袋ビル 5階
代表者 代表取締役会長 金澤 利一
代表取締役社長 野尻 泰正
代表取締役副社長 早河 潔
事業内容 システムインテグレーション事業
セキュリティソリューション事業
独自パッケージ事業

クオーレについて

社名 株式会社クオーレ
設立 1972年6月
所在地 東京都大田区西蒲田6-36-11 西蒲田NSビル7F
代表者 代表取締役社長 阿部 秀嗣
事業内容 ソフトウェアの受託開発
独自パッケージ事業

このプレスリリースに関するお問い合わせ先

  • 株式会社クオーレ bite-board営業担当窓口
  • Tel : 03-3730-2441
  • Fax : 03-3730-2446
  • E-mail : sales@cuore.jp