韓国製セキュリティUSB機器の販売開始
~ 日韓の中小企業が協業でECサイトをオープン ~

株式会社クオーレ(本社:東京都大田区、代表取締役:阿部秀嗣、以下 クオーレ)は、ブレインズスクエア株式会社(本社:韓国、代表取締役社長:カンソングン、以下 ブレインズスクエア)が開発したセキュリティUSB機器の国内向け販売において協業し、製品をインターネット上で販売するECサイトを2011年8月8日にオープンいたします。

優れた性能を持つセキュリティUSB機器を開発している韓国のブレインズスクエア社と、ECサイト開発などに多くの実績を持つ日本のソフトウェア会社クオーレが、それぞれの強みを生かして協業します。主力製品はSECUDRIVE(セキュドライブ)シリーズで、USBメモリの紛失や不正持ち出しによる情報漏えいを防止するセキュリティ機能を備えたUSBメモリです。 パスワード認証付きでAES 256ビットの高性能暗号化チップを搭載し、USBメモリに保存する全てのデータを自動的に暗号化します。

暗号化されたデータはUSBメモリを分解、あるいはハッキングしても内容の判別が不可能であり、盗難や紛失によるデータ流出の恐れはありません。また、トレンドマイクロ社の「Trend Micro USB Security(以下 TMUSB) 2.0」を搭載しているので、USBメモリ内に不正プログラムが侵入することを防ぐとともに、SECUDRIVEメモリ内に保存されたデータに対してウイ ルスチェックを行い、ウィルスを検出した場合には駆除・削除を行います。

製品概要

  • SECUDRIVE USB Personal V SD200シリーズ
    自動ログイン、PCロック、セキュリティバックアップ、完全消去、フォルダ非表示ユーティリティを内蔵した個人向けのプライバシー保護に効果的なセキュリティUSBメモリ製品です。容量は4GB / 8GB / 16GBの3種類。
  • SECUDRIVE USB Basic V SD200シリーズ
    企業向けセキュリティUSBメモリ製品で、パソコンに一切のドライバーやソフトウェアのインストール、ユーザー権限は不要です。容量は4GB / 8GB / 16GB / 32GBの4種類。
110808_SecuDrive_2

「SECUDRIVE USB Basic V SD200モデル」

製品販売サイト

http://shop.secudrive.jp/

110808_SecuDrive

株式会社クオーレ  

本店所在地 東京都大田区西蒲田6-36-11 西蒲田NSビル7F
設立 1972年
事業内 ソフトウェア開発、コンテンツ制作
URL https://www.cuore.jp/

 

ブレインズスクエア株式会社

本社 大韓民国ソウル市城東区聖水2街3洞315-7ソンムンビル8階
設立 2000年
事業内容 情報漏洩防止対策セキュリティソリューション、
システムマネジメントソリューション
URL http://www.secudrive.jp/

本件に関するお問い合わせ先

  • 株式会社クオーレ
  • Tel : 03-3730-2441
  • Fax : 03-3730-2446
  • E-mail : press@cuore.jp