弊社は2022年2月4日付で、東京都から「テレワーク・マスター」企業として認定されました。

これは、コロナウイルス感染防止のために2021年7月11日から同年10月10日までの3か月の間、テレワーク可能な労働者数のうち「週3日・社員の7割以上」という条件でテレワークを実施したことを認められたものです。

弊社では法人企業としてコロナウイルス感染防止に協力するため、引き続き同水準のテレワークを実践しております。

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言とは?

東京都は、令和2年9月に「テレワーク東京ルール」の普及推進に連携・協力して取り組んでいくため、公労使による「新しい東京」実現会議において、共同宣言を行いました。
その中で、テレワークを新型コロナウイルス感染症防止のための緊急避難的な一過性のものとすることなく、促進・定着に向けて、「働き方改革」や「ビジネス革新」、「人材の有効活用」、「危機管理」など、テレワークで実現する戦略ビジョンを定めています。

Scroll to Top