Table of Contents

STARCHART

GitHub上に公開されているリポジトリについて、いつ頃から提供されどのくらいの評価を得ているのか気になることがあります。

一つの目安としてどのくらいのStarを獲得しているかが指標になります。

ただ、10万獲得しているから人気かというと、ここ数年は活動が活発ではなくメンテされていないということもありますので、時系列で知りたいところです。

そこで利用できるサービスがDigital Oceanが提供している「STARCHARTS」です

https://starchart.cc/

使用例

Budibase

試しにローコード開発ツールのBudibaseを指定してみると。

こんな結果が表れます。

Huginn

こちらはHuginn。

Visual Studio Code

microsoft/vscode

VS Code のようにStarが多すぎるとグラフが表示できません。ポピュラーすぎるし今更表間を見る必要もないかと。

Open Lowcode

openlowcode/Open-Lowcode

こちらはローコード開発ツールのOpen Lowcodeですが、獲得Star数が少ないうえにここ最近は増え方も緩慢です。

終わりに

これからOSSを活用しようと思っている方にとって参考になれば幸いです。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top